2016年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Toggle

メッセージ

あなたを進化させる“損切り戦略”とは

先日、4月16日に配信したメルマガ記事が好評でしたので、以下にシェアさせて頂きますね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて先日、それこそ熊本にあるセンスタイルやホコル代表の国中先生

コラボセミナーをさせていただいた際、

気になるワードをいくつか頂いたんですね。

CIMG5729

その1つが、

『損切り』

です。


ちょっと聞き慣れない言葉かもしれませんね。

元々は株投資の用語で、

「損が出ることを承知で株を売り、損失を確定すること」

その損失を最小限に留めるために損失覚悟でポジションを決済すること」

らしいです。

 

ただ、セミナーにおいて国中先生は、

「顧客獲得のために頭を下げるのではなく、まずは与えることから」

そして、

「こちらから欲しいではなく、まずはあげることから」

という意味で、事例を話されていました。


そうなんです。

これは人間関係でも、ビジネスでもあらゆるところで生かせる考え方だと思うんです。

 

つまり、

「損して得取れ」

「give,give,give」

「フリー戦略」

こういった言葉もあるように、

まずは見返りを気にせず、こちらから何かを与える、提供するということ。

(見返りを気にしない、というのがポイント)

私もそれは結構意識しています。


というのも、

私は元来、ケチでセコくて、みみっちい人間だったからです。


それを知っているので、

あえてまずはこちらから無料でできることは何でもする。

大盤振る舞いでいく。

相手への貢献・メリットを第一に考えていく。

そんなことをやっている訳です。


数年来、意識しているうち、多少は心が広くなってきたかな、なんて思います。

CIMG5733

何にしても、

あわよくば相手から何かをもらう、

くれくれ君、超受け身の状態からは

余裕が感じられませんし、信頼されませんし、自己イメージも小さなままです。

きっと成長もできないでしょう。

 

「まずはこちらから先に何かを与える」

ということが、古今東西に通づる、

逆にこちらが豊かになる原理原則のようです。

 

そういえば、私の好きなアメリカのロックバンドの曲に、

「What you give is what you get」

という一節がありました。

「与えるものが手にできるものだ」そんな意味です。

 

あなたは今、目の前の相手にどんなものを与えることができるでしょうか?

え?自分には何もあげられるものは無いって?

よーく考えてみてくださいね。

絶対にありますから。

見えてないだけです。

 

今号も最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

 


P.S.

そんな「損切り戦略」についてのお話も生で聞けます。

6/25(土)「自分史上最高を目指すキャリアアップとは」
ーなりたい自分へ!国中&鯨岡流キャリア戦略ー in大阪

http://ichiryu-project.com/sm01/cn28/pg319.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こういった内容のメルマガを週に1~2回配信しています。
登録・購読は無料です。

http://coachpt.com/hansoku/form.php?code=hvtaq

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top