2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Toggle

ブログ

行動を促進させる「魔法」

いわき市のオフィスから、、、

 

 

先日も、コーチングのクライアント様(理学療法士の女性)からこんな進捗報告が届きました。

前回のセッションで、リーダーとしてのタイムマネジメントに関するテーマを扱ったことを受けて、でした。

 

「こんにちは!
今週は早く帰宅!と思っていましたが、あんまり早くは帰ることはできませんでした。

しかし、実際にできたかどうかは別として、かなり時間を意識した日々を送ることができました。

その中で、気づいたことがあります。

普段のリハビリをやる中で、何の意識もしていないと時間の感覚が5分程度遅い事がわかりました。


そして、時間通りに終わっていないため、
「休憩時間に食い込む→合間の仕事ができない→後回しになる→溜まる」という流れになっていそうです。


そこで、5分早めに終わるペースでリハビリペースを進めてみると、ちょうどぴったり終わる感じでした。

かなり意識しないとできませせんが、やる価値ありです。
気を抜くといつものペースになっています。


そして、合間にできなかった日常業務の山を、誰とも話さず、タイマーをかけながら本気でやってみました

本気でやってもまとめてやれば時間がかかります。
10人分のカルテをまとめるのに1人10分としても100分かかります。

そう思うと、合間の時間に5分ずつでもできればたまらずに済むと思いました。
実践あるのみです。


休みの日に至っては時間の強制力がないため、数時間単位でルーズになる傾向があります。

まだまだ何の効果も出ていませんが、意識改革と思ってがんばります(^_^)」

こうやって、実際に取り組んでくださってます。

結局、やるのは「自分」ですからね。 実際に取り組むからこそ見える、分かることがある。


こう教えてくださると、私もまたフィードバックや提案を返すことが出来るわけです。

すると、またすぐに行動実践にうつすことができる。行動の良循環が生まれる・・

 

もっとポイントなのは、この「報告」を下さることです。

報告によって、自分のことを振り返ることと、行動への主体的な強制力を生むことになります。

 

現に私もクライアントの立場として、この現況報告(日報)の力を実感しています

 

ある病院でスタッフを何十人も率いるリハ部の部長も、どういう訳か、いちいち報告を送ってきます笑
(あれはなぜなんだろう・・・?)

 

 

もし良かったら、あなたも、私に「勝手に」報告を送ってきて!
(なかなかすぐ返信という訳にはいかないけど、すぐにその効力を実感できるハズだから…)

info@medicaresolution.jp

 

 

 

 

 

Return Top