2017年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Toggle

コーチング

行動を促進させるリアルなコーチングとは?

自宅オフィスから、、、

 

 

この変化の激しい世の中。

とにかく、行動が物を言う時代に突入していますね。

 

「やったもん勝ち」ですが、

ただ闇雲では当然いいわけはなく、

質、スピード、量、勇気

これ、どれもが超大事な要素になります。

もたもたしてると、すぐに置いてかれますね…汗

 

コーチングって何か?と言った時に、

端的に言うと、「相手(自分)を行動させる、促進させるスキル」

です。

 

(これは自分のトレンドですが)

最近では、あえて「コーチング」とキーワードを使わずに

発信や表現をしていたりしてます。

https://super-k.amebaownd.com/

その理由については、追々・・

 

 

業界を見渡すと、猫も杓子もコーチングで、質も色々だと感じるのですが、

コーチングを習ってる人、言葉で語る人はいるけども、

実際にやってる人、リアルな人って、どのぐらいいるのか?、

というと、ほとんどいない訳です。

 

「仲間とこんな習い事やってまーす」

「コーチング受けたら夢が見つかりました!」

「話ししたら、もやもやがスッキリしました!」

なんて甘っちょろい話しではないのです笑

 

ところで、コーチか否かを分けるものって、何だと思いますか?

それは、

『他者がより良くなるために、どこまで出来るか』

に尽きると思うのです。

 

私も長年、人のコーチをしながら行動とはどういうことなのか垣間見てますし

また私自身もコーチ(コンサル)を受け、自分が行動するっていうのは

どういうことなのか、を常に感じています。

 

自らが率先して実践するというのは、本当に言い訳無用の世界ですね。

人に言った以上、自分でもやる、ってやつです。

 

で、そんな中で、

究極のコーチは、「自分自身」だ、ということに最近行き着きました。

 

相手のためを思って、どんなに手を変え品を変え関わっても、

表現や意味づけを変えて伝えたり提案したりしても、

どうやっても結局は「その人自身が自分でやるかどうか。」

「もうダメだ、私やらないと!」と気付くかどうか。

この一点にかかっているのです。

これだけは如何ともしがたい。

 

で、その自分の中のコーチを呼び覚ます方法があるんですが、

知りたくないですか?笑

 

それは、、

 

「定期的な報告」なんです。

 

どんなに素晴らしいコーチングを受けても、

その時、言葉上では、

「分かりました、やります。」「大変気づきがありました」などと、

いくらでも言えるんです。

でも、実際に日々取り組むかどうかって、全く別!!笑

 

しかし、たとえメールだとしても、

定期的に報告しなければいけない、そのためにはこの間のことを振り返らなくてはいけない、

ある種の“強制力”ですよね、

どうしたって、「やらねば」と自分に返ってくるんですよ。

 

と考えると、自分の中にすでにコーチはいたんですね!驚

 

その存在に、もっと多くの人に気づいてほしい。

というか、それこそ自分の中に眠る変革能力に気づいたら、

もっと多くの人がハッピーに、アクティブになれるのに!

 

そんな思いから、

ちょっと極秘で、こんなプロジェクトをスタートします。

 

限られたところでしか告知しませんので、

何かのタイミングであなたの目に留まり、気になりましたら、ぜひ。

 

「鯨岡 年間メールコーチング会員 第1期」
https://mcsolution.thebase.in/items/6312015

今号も最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

 

 

 

 

Return Top