2017年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Toggle

コーチング

メールコーチングの成果が凄すぎる件

実は6月から、私の新企画、「年間メールコーチング・コース」を行っていたのですが、当初は試験的なスタートではあったのですが、現在10名のクライアント様からチャットワークを通じて、随時経過報告が届きます。

これが、皆さんが非常に意欲的、主体的に取り組んで下さり、次々と成果を上げているのです!驚


・部署の目標をスタッフ全員で立案し、スタートしたところ、皆楽しく連携してくれ、ケアマネさんの反応も良い。それと連動するかのように、日々の臨床でも結果が挙げられるようになってきた。

・毎晩、メールマガジンを配信でき(もうすぐ100記事!)、今月末を目指して、無料レポートの執筆を着々と進めている最中。

・当初独立を考えてはいたものの、ブログも何もなかったのに、あっという間に立ち上げ、これからやりたいこと、これからのビジョンが時系列で非常に具体的になった。

・あれだけ苦手に感じていた介護予防教室で、そこに向かうまでの準備をしっかり行い、マインドもつくっていった。で精一杯努めたところ、受講者に「今までで一番良かった。声が聞き取りやすかった」と褒めて頂けた。

・近い将来独立は考えているものの、ホームページに関しては、かなり不安でやっていなかった。だが、身の回りの方に手伝っていただき、まずは立ち上げることに成功した。

・病院勤務のSTで、老健へのヘルプにも行っているが、忙しくなってきた業務を、より良い形に整えることが出来てきている。

このような感じです。

 

実際、私が何をしているのかというと、チャットワークにて最近の実践報告や成果報告を送っていただき、それに対してフィードバックや質問、提案を差し上げる、ということを人によってばらつきはありますが、平均数日に1回ほどやり取りし、また会員様限定のメールマガジンをお送りしています。これだけです。Skypeでお話ししたりもしてません。

(なお、通常のセッションクライアント様とも、チャットワークでのやり取りや限定メルマガ配信は行っています)

本当にこれだけです

 

そういえば、もう随分昔ですね、コーチングを学びたての頃、やはり「メールコーチング」的なことをやってみたことがありました。文字通り、メールで質問を投げかけたりしてたのですが、あれはもう、全然でしたね笑 あの頃とは、提供できること、得られた成果も雲泥の差ですね…汗

 


で、これも皆さんが主体的になっていることの表れなのですが、皆さんからも逆に質問をいただきます。

「立場上、判断を迫られることが増えてきました。冷静に対応するための心持ちなど、先生の経験上ありますか?」

「鯨岡先生の中で、今からどんなことを学んでおくと良い、などのオススメはありますでしょうか?」

「鯨岡さんはいつもたくさんの役割を抱えてらっしゃり、お忙しいかと思いますが、気持ちをどのように切り替えてますか?ONとOFFの良い切り替え方法があったらお聞きしたいです。」

ここを切り口に、またやり取りを展開していけるんですね。

 

まだ6月にスタートしたばかりですよ?!私自身、試験的にスタートしたのですが、ここまで変化が現れるとは思っていませんでした。

で、これって何なんだろう、と思った時に、私が手取り足取り教える訳にはいかない中で、「報告」と若干の「フィードバック」を通じて、究極主体的にならざるを得ない状態になっているのだろう、と。

人ってやはりある環境下に身を置くことで、行動を変化させることができるんですね。

 

あと、このメールコーチングの良さは、何と言っても、時間の制約がなく、好きな時にチャットワークを通じて報告や質問を送れるところですね。

私自身も、声や表情や背景といった情報が一切無い中、文面から伝わる、「その方の思い」「実際の場面」に神経を集中し、何を言わんとしているのか?どうなったらより良くなるのか?にとことんフォーカスしています。

 

そこで、私もだいぶ皆さんとの同時並行なやり取りにだいぶ慣れてきましたんで、もうあと「3名様」のみ受け付けしたいと思います。

ぜひトライしてみたい方は、こちらからお申込み下さい↓

「鯨岡 年間メールコーチング会員 第1期」
https://mcsolution.thebase.in/items/6312015

 

 

 

 

 

 

Return Top