2018年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Toggle

コーチング

やはり、虎視眈々と準備をした者だけが生き残れる!

いわき市、メディケアソリューションのクジラオカです。

いつもありがとうございます。


早いもので、もう12月ですよ・・汗

色々と慌ただしく過ごされてる人も多いかもしれませんね。


私は11月が講演などもピークで、特に今年は行政関係からのご依頼が多かったですが、

だいぶSNSを席巻した、こちらのイベント、コミュニケーションを止めるな!オンラインサロン「コミュセラ」@名古屋なんて、新たなムーブメントを感じましたね。

さて、これまでもずっと長いことやってきていて、年々、人間関係が新たに変わったり、その関係性の濃さが変わったりするものですが、
目に見えて状況や変わって、急激に発展してる方もいらっしゃいますし、
すっかり音沙汰がなくなって、しぼんでしまう方もいらっしゃいます。


その違い、って何なのだろうか?と。

私が考えたのは、発展してる人というのは、

結局のところ、虎視眈々と準備、実践し続けている人。

(月並みすぎますし、もう言い古されたようなことですね、、)


また、仮に続けていたとしても、その努力の方向性が合っているか、ですね。

(ただ闇雲にやっても、、)

とにかく、人は誰しも飽きっぽい


あれだけ勢い良く言ってた方が、ものの何週間も続かない。


それには本当に驚きます。


もう何人こういう人を見てきたことか・・


1人でやることの限界ですよね。

で、種明かしすると、こういうことです。


そういう発展してる人には、往々にして、バックがついているものなのです。

いわゆる、コーチ、コンサル、メンター的存在ですね。

これはもう間違いありません。

トップアスリートだって、そうじゃないですか。


錦織圭選手には、マイケル・チャン コーチが。

大坂なおみ選手には、サーシャ・バイン コーチが。

羽生結弦選手には、ブライアン・オーサー コーチが。

サッカー日本代表には、森保一監督が。

青山学院大学の駅伝には、原晋監督が。

もう、枚挙にいとまがありません。


だから自己開発を続け、戦い続けることができる。

やはり、誰に付いて見てもらうか、がとても重要になります。

おそらくあなたも、さぁこの年末、年始とどのようにしていこうか、考えて始めているかもしれません。


私自身、今年も執筆や施設コンサルなどメインで、ごく少人数のみ、個人サポートをさせて頂いてたのですが、今考えているのは、ちょっと来年にかけて、それを拡大していこうか、と。

というのも、実は今年から来年、というのはとても大事な時代の転換期。

振り返ってみると、今年は災害や芸能、社会情勢に至るまで、これでもか、というほどニュースになりました。

もうありえないだろう、ということばかりです。

そして、来年は平成から元号が変わります。

東京オリンピックも控えています。

文字どおり、時代の劇的な変化です。

このセミナーでも語ったのですが、自分自身、この表舞台でどうやって10年間生き永らえてきたのか?


本当に、ありとあらゆる栄枯盛衰を見てきました。

それは、地道な継続もそうですが、度重なるマイナーチェンジですね。

徐々に徐々に「変化」させていくことです。

それは行列のできるラーメン屋が、同じように見えるその一つのラーメンの味を微妙に変えていくかのごとく、です。

そこで、私も考えました。


今一度、(出来る範囲にはなってしまいますが)個別サポートを再開すべきなのではないかと。


今のところ、「10名のみ」と思ってます。


さしずめ、「チーム・クジラ」ですね笑

(いや、別にチーム、という形態はとりませんが)

この大きな時代の転換期に、いつまでその状態でいるのか??

本当に、そのままで良いんですか?と。

私は問いたい。

もし、あなたが「何らかの成し遂げたいこと」「もっと変わりたい」、そんな思いがあるのなら、


今スグ、私の「クジラオカ流・戦略コーチングセッション」にお申込み下さい。

info@medicaresolution.jp

まずは12月中に、オリエンテーションと、選考をさせて頂ければと思います。

そしてお互いのやろうとしていることと思いが合致した時点で、年明けからGOとしたいと思います。

実際どのぐらい問い合わせがあるか、、無いかもしれませんが笑、先着順で、ご対応していきたいと思います。


まずは、仮押さえだけでも、件名「戦略コーチングの件」で、

info@medicaresolution.jp

にご連絡ください。


お待ちしております。


今号も最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

P.S. とくに、以前私の個人セッションを1度でも受けたことがある方で、

また改めてスタートしてみたいという方のご連絡も、ウェルカム体制で承ります。

info@medicaresolution.jp

Return Top