2019年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Toggle

セミナー

ケアマネージャーのためのメンタルを高めるセルフコーチング術


さる4/19、福島県白河市にて、県南地域介護支援専門員協会の研修会で「専門職のためのメンタルを高めるセルフコーチング」というテーマにて講演してまいりました。

ケアマネージャーさんというのは、この医療福祉職の中でも、もっとも色々なケースや職種と関わり、気遣いというか、ストレスフルな職種なのでは、と感じます。

と同時に、もっとも利用者さんやご家族に接し、ケアプランそのものだけでなく、精神的にも拠り所となり、生きる活力を与えるお立場なのでは、と思うのです。

また、色んなタイプの方を相手にするでしょうから、時にクレームや理不尽な対応をされることもあるでしょう。

そのためには、いかにケアマネージャー自身が良い状態でいるか。そして、いかに自分で早い段階でリカバリーできるか、が大事になります。

だからこそ、今一度、専門職として自分の感情に向き合う、そして上手にマネジメントする術を学ぶ必要があるのですね!

「感情」というのは、ざっくりと言うと、①その人の物の観かた、とらえ方②言葉の使い方、質問の仕方 によって、生まれます。

これを知らないと、一般的には、感情というのは「自然と湧き上がってくるもの」と捉えられていますから、何か出来事があって、「嬉しい」とか「腹立つ」とか、自然発生的に起こる、とても受け身なもの、となってしまいます。


そうではなく、「感情」は、自分で選ぶことができるんだ、ご機嫌でいたければ、自分自らそうすることができるんだ、そんなセルフコーチングの手法です。

いや、もちろんですよ、そうは言ってもかく言う私も、仙人ではありませんから(笑)、時にイライラや停滞気味の気持ちの時だってあります。しかし、肝心なことは、それを長引かせない、ということなんです。

そして、自分自身で、できるだけ良い状態をつくっていく、ということです。


実際、この会場内でも、普段感じている感情は2,3個だ。自分は後ろ向きで、今の感情は停滞気味だ、という人が大半だったんです。そのぐらい、自分が今何を感じているか、そして、どうやったらそれを変えることができるか、には無頓着なものなんです。

でも、様々な手法や考え方をお伝えし、ワークしていく中で、だいぶ楽しみながら(笑)、かなり多くの方たちがきっかけをつかんで下さった様子でした。

ぜひ、まずこちら側が元気でご機嫌で、そして、関わることで利用者さんやご家族を元気にして差し上げる、そんなケアマネージャーさんになっていただきたい。そうなれる!ということですね。

熱心にご受講くださり、また、今回この研修を企画して下さり、誠にありがとうございました!

追伸ですが、今回の研修は、主催の方が、私が2年半前に地元いわき市で講演したのを聴いて下さり、推薦して下さったようなのです。このように繋がる訳ですからね、感慨深いことです。重ねて感謝いたします!

このような研修・講演に関するお問い合わせは、こちらまで
→info@medeicaresolution.jp


Return Top