2019年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Toggle

コミュニケーション

「マウントしてくる相手にどう対処したら良いでしょうか?」

どうも、クジラオカです。
今回は、先日配信したメールマガジンの記事をシェアいたします。

さて、今回のタイトルですが・・

「マウントする」とは、最近よく耳にする言葉で、調べますと、
https://numan.tokyo/words/Dwo5r

「相手の上に向かい合った状態で馬乗りになる、乗りかかる行為を指す。

マウントを取る行為は、自分の優位性をアピールすることを意味する。

その延長で、容姿や仕事、お金や恋愛について話す様々な場面で、 互いに“格付け”し合い、相手よりも上に立とうとする言動や行為の全般を表す。」

このような意味です笑

SNSでもそうですし、実社会でもよくこういう場面、ありますよね?汗

よく、こういう時にどうしたら良いのか、効果的な対処法がないか、聞かれることがあるんです。

実際、私自身もこういう場面、ちょいちょいあるかもしれません。

(こないだも、自分の子供がいかにスゴイか言ってくる人、いたな~・・)

この時に、いくつか観点がありまして、

一つには、「いちいち気にしない!」こと笑

そうなんです、気にしないことが一番です。

もしくは、「あー、マウントしてきてるな~・・」とただただ思うことです。

もう状況的に優位に立っているのは明らかなのに、 なおもこうしようとしてくる、

もしくは、無意識にこうしてしまう、というのは、

(内的には)かなりの自信のない表れと言って良いでしょう。

心的に満たされており、本当の意味で自信があるのであれば、 わざわざ相手を蹴落としたり、自分がいかにスゴイかを言う必要がないのです。

だとすると、マウントしてくる、というのは、 かなり気の毒な行為、逆にかわいそう、とも取れます笑

だから、もしマウントしてくる相手がいたら、

「あ~、かわいそうだな~・・

この人もきっと認めてほしいんだな~・・」

と哀れんであげてください笑

自分のスゴさを示すとき、このマウントという行為を取ると、 一瞬で影響力を失います。

「実るほど頭が下がる稲穂かな」ではないですが、

真にスゴイ人って、自分でわざわざそういうことをしないんです笑

だって、身体からすでにスゴさがにじみ出てますから。

イチローや大谷選手がわざわざ「オレ、スゲーっしょ?」などと言う必要がないのです笑

昨今、世の中がより複雑化してきていて、比較対象も多く、 また、よりストレスフルな社会になってきています。

だから、マウントという行為によって、

少しでも相手よりも優位に立ちたい、認められたい、

そんなことが渦巻いているのかもしれません。

あなたも、ぜひそんなことは気にせず、

「はいはい、そうですね」とスマートにかわし、

変に気持ちを波立たせず、楽~に生きましょう!

今号も最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

このような内容のレターを、週一ペースで、無料で配信しております。
全国1100人超の医療介護専門職が購読中!
ぜひ、ご登録ください↓

「クジラオカ・シークレット通信」
http://medicaresolution.info/neo/usrctrl.php?mag_id=2

Return Top