//メールフォームの textarea にひらがなが無ければ送信できない(contact form7) add_filter('wpcf7_validate_textarea', 'wpcf7_validation_textarea_hiragana', 10, 2); add_filter('wpcf7_validate_textarea*', 'wpcf7_validation_textarea_hiragana', 10, 2); function wpcf7_validation_textarea_hiragana($result, $tag) { $name = $tag['name']; $value = (isset($_POST[$name])) ? (string) $_POST[$name] : ''; if ($value !== '' && !preg_match('/[ぁ-ん]/u', $value)) { $result['valid'] = false; $result['reason'] = array($name => 'エラー / この内容は送信できません。'); } return $result; }
Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/0/adaptivestyle/web/medicaresolution/wp-content/themes/dp-graphie/functions.php:1045) in /home/users/0/adaptivestyle/web/medicaresolution/wp-content/themes/dp-graphie/functions.php on line 230
セルフコーチングで気持ちを落ち着かせる方法! | 株式会社メディケアソリューション
2019年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Toggle

コーチング

セルフコーチングで気持ちを落ち着かせる方法!


こんにちは!
メディカルコーチの鯨岡です。


あなたは、例えばこんな局面の時、どんなことを感じるでしょうか?


・少し早めに家を出たのに、いたるところ工事で渋滞や赤信号。約束の時間に到着しそうもない。

・せっかく仕事の合間に何度も役所を回り書類を揃え、足りないものも追加で送ったりした(お金、時間、労力を捻出した)のに、結局却下された。

・用があって早退したのに、車でかなり来てから職場に財布を忘れてきたことに気づき、また遠路取りに戻る羽目になった。

・きちんと前もって電車を予約してたにも関わらず、売店でモタモタしてたせいで、乗り逃してしまった。


もう何とも言えない、どこにぶつけていいやら、「んもーー!!!」という猛烈なイライラ感です。

だって、自分一人しかいない訳ですからね。誰のせいにもできません。
(ちなみに、どれも私の実話です…笑)

結局こんな時にこそ、どうするか、自分がどうあるか、いわば「メンタルのコントロール」って、とっても大事なんです。

きっと普通は、いつまでもイライラしたり、後悔したり、物に当たったり、場合によっては(見当違いの)苦情を言いに行ったりするかもしれませんよね。

でもそれでは一般人止まり。

そこで、例えば、

「もっと時間を前倒しで、用意周到で行け、というシグナルだな」

「きっと、このタイミングでちょうど良し、ということなのだな」

「こうなって、逆にラッキーだったことは何だろう?」

「この場面で、何が学べた?」

「ドンマイ、ドンマイ、次こそは!」

「もう今日は悔やんでもしゃあない!」

「Facebookに書くネタが増えたな!」

「天は二物を与えず、って言うしな」

こんな自己対話をしてみたら、どうでしょう。

いい意味で諦め、少しずつ、落ち着きを取り戻すのを感じないでしょうか?

意図的に言葉や質問を変えることで、自ら気持ちを切り替えることが出来るんです。

こんなふうに、自分の思考パターンを把握し、セルフコーチングを体得することで、「自分の気持ちの達人」になってみませんか??


もっと目の前のことに楽に対処できるようになるはずです。

セルフコーチングの達人になる書↓

Return Top