2020年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Toggle

情報

関東で介護人材不足を解決する切り札!―カイスケの口コミ

突然ですが、あなたの高齢者入所通所施設において、人手不足で困ってらっしゃらないでしょうか?

ハローワークでの登録や求人情報誌への掲載、人材紹介会社と契約しているものの、芳しい反応はありますか?

厚生労働省の推計によると、2025年度には介護職員が約253万人必要になるとされています。それに対し、供給の見込みは約215万人。およそ38万人の介護職員が不足する見込みです。

例えば最近ですと、シニア層の採用や、外国人の採用なども始まっていますが、数的には、まだまだ少ないです。

とくに今年に入ってからは、例の新型コロナウィルスの影響で、人材的にも打撃を受けている所があるかもしれませんね…

言うまでもありませんが、安定した人材を確保できてはじめて適切なケア、適切な運営ができます。

一方で、施設内業務の中でも、「ここの部分で人がいてくれたら」「この業務の時に人手が足りない」というように、スポット的に入ってほしいが、正規の採用までは・・という痛し痒しのような状況もあります。

また、そんな場面にシニア層のボランティアを活用、という手もあるにはありますが、戦力になりえるか、というと正直微妙なところがあります。

実は、そんな悩みを解決してくれる、話題のサービスがリリースされ、徐々に拡がりを見せています。

業界初!介護ワークシェアリングサービス「カイスケ」

詳しくは、このページ内をご覧になっていただきたいのですが、まさに画期的。

このように、急きょ誰かヘルプで入ってほしい、という施設側と、フリーで動いていて、縛られずに、自分の好きな時に働きたいよ、という層を結び付けてくれるサービスなのです!

実際、徐々に成約が始まっているらしく、

試験導入している愛知でもこのような動きになっているらしいのです!驚

こちらの記事もご覧ください。ただ今キャンペーン中のようです。

私自身、これまで特に高齢者施設の人材確保、定着に関して研修やコンサルティングをしてまいりましたが、もちろん、「働きやすい職場づくり」が大前提だとは思います。

そうでないから、人がすぐに辞めてしまう、もしくは地域の口コミで、人が集まらない、そんなスパイラルに入ってるのかもしれません。

とはいえ、いかんせんパイが少なすぎる、というのも事実です。

そして、首都圏というと、また地方と状況が違うのかもしれません。

こういう新しいサービスは、先行者利益というものが必ずあるものです。ぜひ、人材確保の切り札として、今のうちに登録されることをお勧めいたします。

また、こういうサービスを柔軟に活用している施設・事業所なんだよ、ということが、その地域で他者との違い、ユニークさを示すことにも繋がると思います。

またこちらは、よりフリーな働き方をしたい介護職向けのページです。続々とマッチングされているそうで、実際相当数の「休眠資格」の方もいらっしゃると思うんですよね。

1ヶ所に縛られず、人間関係などのストレスも回避しながら、あなたの資格とスキルを生かして腕一本で好きなタイミングで働く。無駄がないし、何と言っても、楽しそう!笑

ぜひ詳細はこちらからご覧になり、登録してみて下さい!
https://caitech.co.jp/caisuke-lp/

今回は、私自身も気になっているサービスのご紹介でした。

貴施設の人材不足解消に少しでもお役に立てましたら、幸いです!

介護ワークシェアリングサービス「カイスケ」が経済産業省主催「ジャパンヘルスケアコンテスト」アイデア部門においてグランプリを獲得
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000011.000043426&g=prt

Return Top