2020年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Toggle

日記

あなたが今フォローすべきTwitterアカウント10選!

こんにちは、クジラオカです。

今回は、私が先日配信したメルマガ記事をそのままシェアいたしますね!

緊急事態宣言、自粛要請も解除となり、
道路やお店も賑わってきているのを感じますし、
先日も夜、地元駅前に行ってきたのですが、
どこの居酒屋さんも意外に混み合っており、
元の様子に着実に戻ってきてるのを感じます。

子どもたちの学校もいよいよ再開ですし、
一体この2ヶ月間は何だったのだろうか、と
夢でも見てたような錯覚すらあります。

こんな、ただでさえ気持ちがふさぎ込みがちな期間でしたが、
たとえば「Keep Distance」などの言葉も一般的になりましたが、
色んな方が「Stay Positive(前向きであれ)」というメッセージも発していました。

先日もちょうど、「山田養蜂場」さんで新聞見開き一面にこんな写真のような
広告を掲載しており、とても良いな、と思ってました。

私自身も、ポジティブなスタンス、というか、
常に「ご機嫌でいること」を最重要に思っています。

例えば、こういったメールマガジンでは、
やっぱりポジティブなメッセージを届けたいな、と思ってますし、
自分自身がご機嫌でいるには、そういうご機嫌な人の発信を目にする、
ということが大事だと思ってます。

人は、目から入る情報にとても左右されます。
気持ちが塞ぎこんで文句を言いがちな人に限って、
ネガティブなニュースを何だかんだ自分から選択して取りに行っているのです。

そういったポジティブな雰囲気に日常的に触れるためには、
SNS、とりわけTwitterがとても有用だな、と感じています。

そして、色んな方の発信や、時にやり取りをすることで、
遠隔地に住んでいても、すぐ傍にいるような感覚になったり、
とにかく、その日の元気だったり、活力をもらえる大切なツールだと思っています。

そこで今回は特別に、普段から私自身が元気をもらっていたり、
応援したかったり、ファンだったり、という方を
「10選」ということで厳選してご紹介いたします。

本来でしたら、この方は誰で、どんな方で、と説明も加えた方が良いかとは思いますが、紙面の都合上、割愛させて頂きますね。

(とりあえずお勧めの方たちばかりなので、
片っ端からフォローしとけば間違いはないと思います笑)

それでは、どうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岡田直樹 @ライバー理学療法士/ピラティスインストラクター @naokiokadaPT
https://twitter.com/naokiokadaPT

カネコダイチ (人を変え街を変える) @daichi_familink
https://twitter.com/daichi_familink

ようちゃ 組織もそだてるプロコーチ @circlehippo
https://twitter.com/circlehippo

村ちゃん 医療・介護専門コーチ @1129mura
https://twitter.com/1129mura

ゆみっぺ シニア萌属性 @nayameruptsan
https://twitter.com/nayameruptsan

ア ナ ダ シ ュ ウ ゴ ®︎ @syu5o
https://twitter.com/syu5o

けーすけ / 若手セラピストの頼れる先輩 @KSK_YGD
https://twitter.com/KSK_YGD

杉浦良介 @夏に訪問リハの本出す人 @RihaWolfnet
https://twitter.com/RihaWolfnet

ALTURA Inc. Hideto Sasakura @AlturaInc
https://twitter.com/AlturaInc

三谷哲也 @TetsuyaMitani
https://twitter.com/TetsuyaMitani

※それぞれ順不同

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当はもっと仲良かったり、インフルエンサーさんだったり、
仕上がってる人、お勧めしたい人はいくらでもいますし、
「オレが選ばれてねぇゾ!怒」なんて方もいらっしゃるかもしれません笑
申し訳ございません。

やっぱり、日常的に発信頻度が高かったり、前向きな雰囲気を伝えてくれたり、
ということは大きいですね。

知らずに影響をもらってるものですし、
こういう時代だからこそ、周りにエネルギーを与えることが出来る人材というのは、 それだけで「価値」なのですよね。

これから夏に向けて、
世の中的にも、前向きさを取り戻していく時期かもしれません。

ぜひ今回ご紹介した方たちをフォローし参考にし、
次は「あなた」の影響を周りに広げる番になってみて下さい!

今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

Return Top