2020年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Toggle

リーダーシップ

あなたはリーダーとして、メッセージを発してる?

さる7月18日、JFLがいよいよ開幕。そして、私が応援する地元いわきFCも初戦であった。

結果、2-1で勝利できたが、その舞台裏ではこのような感じだったのか・・という動画がアップされていたので、ご紹介したい。

どうだろうか?
こっちにいる者としては、思わず目頭が熱くなってくるが・・

いわきFCは、この日の動画配信もそうだが、自前でこのようなトップリーグと見まごうようなクオリティの各種配信を次々としてくれることも魅力の一つなのだが、

そこで、いわきFC 田村雄三監督のこの言葉である。

まず冒頭で、「この試合に臨むことの意味合い」そして「この日大事にすべき心がまえ=感謝」を明確に伝えている。

もちろん、その前後では、相手チームに勝つための細かな戦術に関する話もあっただろう。

その上で、この試合の意味性、マインドづくりをしているのだ。

ある意味、どう動くか、などの戦術は表層であって、このようなマインドというのは深い本質の部分になろう。

加えて、終始ミスを恐れず、120%で身体を張っていこう、というメッセージも発信していた。

私は常々、このように競技や監督によって違いはあれど、試合に臨むためのある種の儀式というか、選手を発奮させるための「声かけ」が素晴らしいなと思っていた。

ひるがえって、私たちの普段いる医療介護の現場ではどうだろうか?

朝礼などの場面でも、その日の予定が淡々と報告されるだけで、「じゃ、今日も一日、よろしくお願いしまーす」と各持ち場に散っていく。これで選手たち(スタッフ)はやる気をもって、試合(その日の仕事)に臨めるのだろうか?

私たちの現場では、リーダーのメッセージが極端に少ないと感じる。(私自身、老健の施設長時代、短くとも、何かを発するように心がけていた。)

普段何も発せず、会議の時ぐらいしか何かを言わない。・・となると、みんなからの印象は途端に、「あの部長(科長,主任)は何を考えてるか分からない」となり、求心力を失い、スタッフのやる気ももれなく下がってくる。

別に何か気の利いたことでなくても、長ったらしいお説教じゃなくてもいい。

今自分が何を考えているのか、みんな何に気を付けてほしいか、最近の出来事でもいいし、短い時間でもいいから、ぜひみんなを「やるぞ」という気持ちにさせてほしいのだ。

特に今、業務の多忙化・細分化により、コミュニケーションの時間が非常に取りづらいと言われている。

そんな中、次の個人面談がある半年後にならないと、リーダーが何を考えているのかを聞く機会がない・・・これでは、完全に機会を逸してしまう。

特に部署が何十人単位ともなれば、みんなの前で思いを伝えるなんてことは、緊張が走ることかもしれない。

でもそうするだけで、みんなが「おっ(いつもと違うぞ)」と思い、感情が少なからず動くに違いない。

メリットは大きい。ぜひ、勇気を出して、あなたの口からメッセージを発してみてほしい。

サイト「オンライン師匠」にて組織づくりに関する動画をご用意してますので、ぜひご覧ください!↓

Return Top