2020年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Toggle

リハビリテーション

訪問セラピストのあり方を明確にしてくれる本!―訪問リハのためのルールブック

あの、発売前からAmazon3部門で1位(!!)という快挙を成し遂げた一冊をとうとう手に入れた。

「リハコネ式! 訪問リハのためのルールブック」

である。

編著・監修が杉浦良介氏、
監著が大橋恵氏、喜多一馬氏、中山陽平氏、古谷直弘
のリハコネチームを中心に、9職種22名の先生方でまとめられている。

リハコネ式! 訪問リハのためのルールブック

内容としては、

●第1章
訪問リハにおけるお作法
1 事務所内のお作法
2 他事業所連携のお作法
3 利用者さん宅のお作法
4 その他のお作法

●第2章
訪問セラピストが知っておくべき公的制度

●第3章
他サービス・ステージにおける役割と公的制度

●第4章
他サービス・ステージと連携し奏功した事例

このような感じになっているのだが、特筆すべきなのは、まず訪問セラピストとしてのお作法(例;身だしなみ、とか、お茶を勧められたらどうするか、とか笑)がメインにバーン!と据えられているところ。

今まで、こんな専門書、あっただろうか?笑

ただ、逆に言うと、その辺て個人ごとであったり、事業所単位で振舞い方がまちまちであり、ほぼ教わることがない。だが、利用者ご本人はもちろんのこと、ご家族、ケアマネなど関係者との信頼関係づくりや印象が物を言うこの業界、実は思ってる以上に大事なことである。

第2章の制度に関しては、普段業務に入ってしまえば、なかなか改めて調べたりする機会って無いんだけど、必須の部分が総まとめになってて、自分としては超ありがたかったし、個人的にずっと抱えてた疑問点も、ここで一瞬で解決した笑

第3章に関しては、一瞬蛇足なのかも?と思ったが、各サービス毎に「各職種から訪問セラピストに求めること」があると話は別だ笑 実際に地域でやってみると分かるのが、他の様々な人たちや職種、関係機関があっての、ごく一部分が私たち、ということ。「オレが、私が」では絶対に成り立たない。その意味で、医療介護全体の中での自分たちの立ち位置が逆に浮き彫りになっていくのではないだろうか。

この本では、現場でのテクニックやリハ手法が書かれている訳ではない(そもそも、ルールブック、と言ってるし)が、そこを補うのが、第4章なのだろう。よくぞここまで、という事例が全7事例紹介されている。これによって、視野を広げ、やろうと思えば、ここまで出来るんだぞ、という可能性を示してくれている。

トータルとして感じたのは、とかく孤独になりがちな私たち訪問セラピストの「あり方」「振る舞い方」を作ってくれる一冊だな、と。

しかもそれをたくさんの仲間たちが堅苦しくなく教えてくれる感覚になった。


なので、まだ色に染まっていない、でも迷いがちな若手セラピストにはうってつけだし、妙に色に染まってしまった笑 ベテランセラピストにも、自分の襟を正す意味で、やはりうってつけの書だと感じた。

ところで、第1章の「お作法」に関しては、自分自身既視感があって笑

2019年3月にサロンで出版した、これも伝説のオンデマンド出版、コミュニケーションを止めるな!第2章において、杉浦氏はすでに、「自分の常識は他人の非常識? ルールは王様が決めるもの」というテーマにて、執筆していたのだ!驚

コミュニケーションを止めるな!~答えは僕らの中にある~

中古価格
¥3,916から
(2020/8/13 16:36時点)

これはすごく記憶に残っていて、そんなことまで考えてるのか!とユニークというか、変態というか笑、きっと杉浦氏がストイックなまでに大事にしている、価値観・こだわりなのだろう。おそらく、ここでの青写真が、今回のルールブックに昇華されたのではないか、と勝手に推測している。


この今回の書籍には掲載されていない、アナザーバージョンに触れたければ、こちらも読みごたえがあるので、購入してみると良いだろう。

何はともあれ、執筆に至った経緯なども知っている者としては、よくぞこのような充実の書籍を作り上げたものだ、スゴいチーム力だな、と感嘆しきりである。

よく杉浦氏からは、「訪問リハビリをもっと広めたい」という言葉を聞くが、きっとこの書籍がムーブメントとなり、あなたの地域でも、訪問に転職、異動したいなんていう動きも増えるんじゃなかろうか。

訪問に携わるセラピストに元気を与え、もっと仕事が好きになること間違いなしの一冊。ぜひ今スグあなたも手に取ってほしい!!

心よりオススメいたします。

リハコネ式! 訪問リハのためのルールブック

新品価格
¥3,190から
(2020/8/13 16:37時点)

P.S. こちらの出版裏話を知ってると、さらに味わいが変わる!?↓

Return Top