2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Toggle

リーダーシップ

あなたのリーダーとしての“適正タイプ”は何?

あなたのリーダーとしての“適正タイプ”は何?

昨今のコーチングの広まりによって、例えば人によって、コミュニケーションタイプが違うよ、ということであったり、「ストレングスファインダー」流行りによって、強みにも違いがある、ということが一般的な認識となってきました。 そう...
2019年のセミナー・研修会講演実績

2019年のセミナー・研修会講演実績

昨年もお陰様で、全国あちこちの場において、講演させて頂く機会がありました。こうして求められてお声をかけて頂くことは、本当にありがたい限りです。 またこれは年々の傾向なのですが、リピートが多いことと、研修テーマに関しても幅...
どうして組織の行動が鈍るのか?

どうして組織の行動が鈍るのか?

ある日のメモ) どうして組織の行動が鈍るのか? それはそのチームを構成するトップ、リーダーの「思考・感情」のせい。 その中でもどこに時間がかかっているのか?それは驚くことに「意思決定」である。つまり、まだ“頭の中”に留ま...
管理職でないあなたにこそ読んでほしい!ー「リハビリ部門管理者のための実践テキスト」

管理職でないあなたにこそ読んでほしい!ー「リハビリ部門管理者のための実践テキスト」

三好貴之先生はじめ、細川寛将先生、廣瀬哲司先生、甘利秋月先生らによる、話題の新刊「医療機関・介護施設のリハビリ部門管理者のための実践テキスト」をとうとう手にすることができた。 最初一読し・・・、「うーーーーん・・・」思わ...
医療介護現場でブレイクスルー!「療法士が変わる時に手にする本」いよいよです!

医療介護現場でブレイクスルー!「療法士が変わる時に手にする本」いよいよです!

7月10日、私の新刊「療法士が変わる時に手にする本」出版を目前に控え、昨年のクラウドファンディングのリターンや、事前の送付にて、続々と全国に到着している。 4日ぶりに出勤したら、鯨岡@anicoach 氏よりエロ本が届い...
様々あるリーダーの形と振る舞い方

様々あるリーダーの形と振る舞い方

私自身、これまでの経験の中で、誰かの部下だった時もあったし、150床、職員120人規模の老健施設の施設長をしたこともあった。その時だって、さらに法人のトップの方たちの部下として、その姿を垣間見る機会があった。 そして実際...
「実行してみることで、事が動き出すことを感じることができました!」

「実行してみることで、事が動き出すことを感じることができました!」

先日、病院勤務の女性理学療法士さんがリーダーシップコースのコーチングセッションを終えました。 短期間でめきめきと成果をあげ、チームをまとめ上げる術と力を身に付けて下さいました。 半年のセッションを総括してご感想を頂きまし...
病院リハ部管理職研修会の感想をいただきました!

病院リハ部管理職研修会の感想をいただきました!

先日、茨城西南医療センター病院 リハビテーション部にて行った管理職研修会に参加されたリーダーさん達から、感想文を頂いたので、抜粋してご紹介いたします! <管理職> リハビリテーション技師部長(PT) 沼尻 一哉さま 私た...
病院リハビテーション部 管理職研修会 超リーダーシップ・コーチング講座

病院リハビテーション部 管理職研修会 超リーダーシップ・コーチング講座

昨日、茨城西南医療センター病院 リハビリテーション部にて、管理職研修を行ってまいりました。 「超リーダーシップ・コーチング講座」と題し、午後一杯を使い、リーダーが大切にすべき姿勢と相手と効果的に信頼関係を築き、動機づける...
「鯨岡さんの一言で思い込みがなくなりました」

「鯨岡さんの一言で思い込みがなくなりました」

福島県いわき市の医療機関 訪問部門管理者、大平さまから半年間のコーチングセッションを受けたご感想を頂きましたので、ご紹介いたします! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 1)鯨岡のコーチングセッションを受けて手...
Return Top